コサキンを聴く
 | top | 現ネット局 | 受信方法 | 色々な方法 | 企画物 | 周波数 |
 | ネット変遷 | ラジオ欄 | TBS深夜帯 | 夜ワイド | Link |


◆受信の部屋◆  ラジオ受信のポイントとは?電波のいろは


ラジオ受信方法

AMのアンテナには向き不向きがある?

ふだん何気なく聴いているラジオ。昼間は地元局しか聞けませんが、夜間に遠くに飛ぶようになります。このため深夜にやっているコサキンは遠距離の方でも聞けるようになるのです。

よく、AMラジオを受信するときはロッドアンテナを伸ばして・・・と言う方がおられますがそれはかなり間違っています。一般のラジオに付いているアンテナはFM用のアンテナであんまりAM受信には関係ありません。

じゃ、AMのアンテナはどこにあるのでしょうか?無い?いいえ、本体の中に隠れています。AMは波長が長く、とてもロッドアンテナに収まりきらない長さなのでコイル状に磁石に巻き付けられ、「バーアンテナ」として本体の中に入っています。

このバーアンテナ、指方向性があります。つまり、棒状の長い向きに対して垂直になった場合に一番感度が良く、同じく長い方向と水平にのびた方向は一番感度が悪くなっています。(下図参照)

FM用のロッドアンテナは自由自在に動きますが、AM用のバーアンテナは本体に固定されているため本体ごと右左に動かすこととなります。

なお、コンポなどに付いている外付けのループアンテナも同じように指方向性がありますので、最適な受信位置・方向を探してみて下さい。一応、ループを描いている所を面としてとらえて水平方向が感度のいいところ、垂直方向(輪の中から見渡せる方向)が感度が落ちる所です。

指方向性の説明図

AMラジオの苦手科目

AMラジオにはかなり苦手なものがあります。

・蛍光灯やモーターなどから発生するノイズ
電波が強く届いているところではあまり気になりませんが、電波が弱い所で上記のものに近いところでラジオを聴くと「ジー」「ザー」とノイズを発生させます。

・テレビやディスプレイ装置
電波が強く届いているところでも、かなり強烈にノイズが入ってくる場合が多いです。但し、液晶ディスプレイは比較的ノイズの影響を受けにくい感じです。(よく液晶画面は電磁波の影響が少ないって広告でてますね。)

・鉄筋コンクリートの中
鉄筋は電波の伝達を妨害する能力が高いです。この鉄筋が四方八方ある鉄筋コンクリートの中では電波がものすごく弱くなるのは簡単に想像していただけるかと思います。木造建造物の場合は比較的OKです。

・・・これらの弱点に効く有効な手段は弱点から離す弱点を無くすの二点になります。と、言ってもコサキンのために鉄筋コンクリートの建造物を壊してくれ!っていうのは出来ませんので、その場合、極力窓際にラジオを持っていって聴くようにしましょう。


表紙へもどる